体質改善

腸内フローラのために腸内クリーニング!

腸内フローラをキレイにすることで、長年悩んできた便秘ともおさらばできるかも?

 

便秘で悩んでいる人には腸内フローラを正常にすることが必要になってきます。

images-1

腸内フローラとはこんな感じでお花畑みたいな腸内細菌の状態ですね!

便秘ではこの腸内フローラが崩れていることが多いです。

 

そのためにオススメしたいのは

『腸内クリーニング』です!

 



 

腸内細菌には

『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌』の三種類に大別できます。

 

そしてその中ではもビフィズス菌はとても体に良い影響を及ぼす菌です。

 

その善玉菌であるビフィズス菌を増やし、

『腸内クリーニング』してもらうのが

便秘解消のみそになってきます!

 

ビフィズス菌の効果は

①からだを病原菌の感染から守る

②腸内の腐敗を抑える

③ビタミン剤を作り出す

④腸の運動を促し、便秘を防ぐ

⑤下痢の予防と治療

⑥からだの免疫力を高める

⑦発がん性物質を分解する

 

 

 



 

この効果で体内老化が止まれば、からだが10歳若返るんです!!

腸内細菌の中でも善玉菌のナンバーワンのビフィズス菌は、

健康・長寿はもとより、美容やあなたのからだのシェイプアップにも結びつくという

健康と美容の両方を掴むことができます!!!!

 

少し大げさですが、ビフィズス菌なくして健康ではあり得ないのです!

下痢や便秘にストップをかけるだけでなく、こんなにも現代人にとって効果のある菌を毎日の生活の中で利用しない手はありませんよね☆

 

しかし、ビフィズス菌が良いからといってヨーグルトやビフィズス菌の入った乳酸菌飲料を飲めばいいというわけではありません!!

 

では、どうしたら良いのか?

 

実は腸内細菌というのは、自分がもともと持っている菌でしか腸内で棲息できないのです!

 

自分のビフィズス菌以外の菌は繁殖できずに、そのまま体の外に出されてしまいます!

では、腸内フローラを正常化して

下痢や便秘を治していくにはどうしたらいいのか?

 

それは、自分の善玉菌などの餌を大量に摂取することが大事なんです!

 

それはなにか?

食べ物で言えば、『発酵食品』になります。

 

日本食・和食で言えば

大豆からの発酵食品である

・納豆

・みそ

・醤油

・ぬか漬け

これが最も良いです!!

 

しかし、現代の食文化では添加物の乱用などにより、

発酵食品では対応できなくなってきているのも現状ですね、、、

 

発酵食品を摂るのを『プレバイオティクス』といいますが、

今はそれよりも効果が高く、より多くの体に良い影響を及ぼすと言われているのが、、、

『バイオジェニックス』という方法です。

これの代表が

『乳酸菌生産物質』になります。

 

今では多くの『乳酸菌生産物質」があり、消費者の方も迷う方もいるでしょうが、、、

 

はっきりと断言できるのでは

「安いものは、それなりのもの」ということです。

 

また、詳しく話せる時にお話しますので、お楽しみに!

 

 




 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です