集客トレンド

「金山を掘る」をアプリに置き換えると…

今回は視点を変えて

ブームに乗って確実に稼ぐ方法を

お伝えいたします。

 

 

 

 

《スポンサードリンク》

 

 

まず、

そのヒントは他業種の成功例にあります。

なぜなら、

多くの人が求めるものを提供して

喜んでもらえば稼げるという原則は

どんなビジネスでも共通しているからです。

ちなみに、

あなたは今から約160年前に

アメリカのカルフォルニアで起こった

ゴールドラッシュの話はご存知でしょうか?

1848年にカルフォルニアで

金が発掘されたため、

世界中の人々が一攫千金を夢見て

金を掘りに集まりました。

しかし、

金を掘り当てることは

技術的にも資金的にも簡単なことでは

ありません。

結局、

ゴールドラッシュはごく少数の者に

莫大な富をもたらしましたが、

大多数の人がカルフォルニアを訪れた時と

変わらぬ資産のまま故郷に帰ることになりました。

あなたは、

金を掘り当て大金持ちになるチャンスが訪れたら、

一攫千金を夢見て金を掘りますか?

実は、

カルフォルニアを訪れた多くの人が

金を掘っていた中、

全く別のことをして確実に稼いだ人物がいます。

まさにアプリ業界も莫大な富をもたらす可能性を秘めた

ゴールドラッシュとも言えますが、

カルフォルニアのゴールドラッシュの成功者から学び

一攫千金を狙うのでなく

手堅く稼いではみませんか?

ユダヤの大富豪の金言に

「鉱山ではスコップを売れ!」

という言葉があります。

つまり、

掘り当てられるかわからない金を掘るのではなく

金を掘りに来た人に

みんな必ず使うスコップを売った方が

確実に稼げるということです。

この金言を実践した人物が、

みなさんご存知ジーンズの老舗

「リーバイス」の創始者

リーバイ・ストラウスです。

リーバイ・ストラウスは

カリフォルニアで金を掘るのではなく、

金を掘りに来た人に作業着として

ジーンズを販売して大成功しました。

 

 

 

 

《スポンサードリンク》

 

 

このことをアプリ業界の

ゴールドラッシュに応用するとどうなるか?

「パズドラ」のような

大ヒットアプリを作ろうとするのは、

まさに金を掘り当てようとする行為です。

私たち個人や小規模企業のレベルでは

金を掘り当てるのと同じく

技術的にも資金的にもとても困難なことです。

では、

鉱山でジーンズを売った

リーバイ・ストラウスのように

私たちはアプリ業界でどのようなものを

売っていけばいいのでしょうか?

それは…

大ヒットアプリで遊ぶユーザーが使うものを

提供すればいいのです。

金を掘る人にスコップやジーンズを売ったように。

具体的な例を上げると、

大ヒットしたゲームアプリの攻略法のアプリです。

実際にアプリ塾生でも

大ヒットしたゲームアプリ

「にゃんこ大戦争」の攻略法アプリで

ブームに乗って手堅く稼いでいる方もいます。

「にゃんこ大戦争」というアプリが

大ヒットしているのを見て、

多くの人は同じようなゲームアプリを

作れたらいいなぁと考えます。

しかし、

簡単に確実に稼ぎたいなら

難しい一攫千金を狙うのではなく、

他人が作った大ヒットに

ちゃっかり乗っかればいいのです。

こういう視点で物事を見ていくと

他人の成功は、羨んだりひがんだりするものではなく、

自分も一緒に成功するチャンスだといことがわかります。

多くの人は成功している人や事例を見ても、

羨んだりひがんだり、

あるいは自分とは無関係なことと考えます。

しかし、

ゴールドラッシュでの成功原則を応用すれば、

全く別の見方ができるわけです。

ということで、

あなたも稼げるアプリのネタを

自分の頭で考えるのもいいですが、

すでに稼いでいるアプリにどう乗っかるかを

考えてみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこのへんで。

 

 

 

 

《スポンサードリンク》

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です