集客トレンド

ポチっと押せば稼ぎは変わる!

今回はちょっと応用編になりますが、

Googleプレイストアで検索順位の上位表示を

より加速させる方法をお伝えいたします。

その方法とは?

 

 



それは、

まずGoogle+1を押してもらうことです。

アプリのダウンロードページには

評価・レビューとは別に

Google+1の「+1」

というボタンがあります。

これは、

Googleのアカウントさえ持っていれば、

アプリをダウンロードしなくても

押すことが可能です。

ですから、

自分の身近にiPhoneユーザーしかいなくて

アプリの評価・レビューを

してもらえなかったとしても、

Google+1をしてもらうことは可能です。

多くの人にGoogle+1を押してもらえている

アプリのページは、Googleプレイストアの

検索エンジンから見ても、

ユーザーに有用有益なページと判断されます。

「Google+1」

意識してみてくださいね。

次に、

アプリのダウンロードページ内に

デベロッパー情報として

アプリの説明をしているサイトや

ブログのURLを入れましょう。

Googleは規約上、

アプリからのリンク先

ダウンロードページからのリンク先

も含めて見ています。

よって、

リンク先が規約に違反していれば、

そのアプリも規約に違反している。

とみなされますが、

逆に

リンク先がタイトルやmetaタグなどの

基本的な内部SEOをやっておくことで、

そのSEO効果がアプリストア内のASOにも

影響すると言われています。

ですから、

サイトやブログのTOPページを登録するよりも

そのアプリを紹介している個別ページのURLを

登録したほうがASO効果は高いと言われています。

また、

APKのサイズをなるべく小さくすることも

実は間接的にASOに効果を発揮すると言われています。

どういうことかといいますと、

ASOでは

「アプリのダウンロード率」

(ページに来た人の何%がダウンロードしてるか)

「アプリの起動率」

(アプリをダウンロードした人がどれくらい

実際にアプリを使っているか)

などを評価の対象として見ています。

表面的なテクニックのASO対策で

対応できる部分だけでなく、

ユーザーにとって本当に有用有益なアプリかどうかも

評価しているのです。

これらの情報は、

iPhoneの管理画面「itunes Connect」の

アナリティクスという管理ページから

最近は見られるようになりました。

(Googleデベロッパーコンソールでは見られません)

ですから、

アプリの容量が大きいと

ダウンロードに時間がかかり途中で離脱したり、

アプリの起動に時間がかかると

アプリを使うのが億劫になり使用率が下がります。

 

 




よって、

画像のサイズを小さくしたりすることで、

APKの容量をなるべく小さくすることは、

ユーザビリティの向上につながるというわけなのです。

いかがでしたでしょうか?

表面的なテクニックで対応できる

ASOの部分だけでなく

本当にユーザーのことを考えて対応する

ASOの部分もしっかり追求してください。

どんなビジネスも本当にユーザのことを考えていれば

あなたのアプリファンがしっかり稼がせてくれます。

ですから、

もし今現在思うように報酬が得られていないのであれば、

・本当にユーザーが求めているアプリを作れているか?

・本当にユーザーを喜ばせているのか?

・自分本位の自己満足に陥っていないか?

よく自分を振り返ってみてください。

つまり、

アプリで稼いだ報酬は

どれだけアプリユーザーを喜ばせたかを表す

アプリ開発者としての通知表でもあるのです。

ぜひ、

多くのアプリユーザーに喜んでもらい、

あなた自身もたくさんアプリで稼いで

一緒に喜んでください!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です