集客トレンド

アプリを上位表示させるたった1つのシンプルな方法!

今回はリリースしたアプリを上位表示させる

基本的なテクニックについてお伝えします。

テクニックは世の中にごまんとあります。

その中の一つとしてご理解下さい。

 

 

 

《スポンサードリンク》

 

 

前回は、

ヒットアプリを作るための方法として

サイトやツールなどのWEB上の情報から

人気のテーマをリサーチしたり、

オフラインの様々お店や、テレビ・雑誌などから

今話題のテーマを見つけるといった、

アプリ制作のキモとなる

「ネタ探しの方法」についてお伝えしました。

しかし、

多くの人が検索する人気のキーワードで

アプリを作ったとしても

その検索ワードで上位に表示されて

人目に触れないと

実際のインストール数や報酬にはつながりません。

人気があるテーマということは、

それだけライバルが多い可能性もあります。

もちろん、

誰も気付いていないブルーオーシャンワードを

見つけられれば一番です。

ですがライバルがそれなりにいるのに

アプリもそれなりにインストールされている

という状態の場合は、

稼げることが保証されているテーマでもありますので、

ライバルが多すぎなければそこに参入して

上位表示を狙っていくのも賢い戦略です。

念のため基本知識の確認ですが、

アプリストアでの検索順位が

上位表示されるように行う施策のことを

「ASO(アプリ・ストア・オプティマイゼーション)」

といいます。

GoogleやYahoo!での検索上位を狙うために行う

「SEO(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」

のアプリストアバージョンだと思ってください。

ちなみにWEBサイトのSEOに関しては

ライバルの数がアプリ市場の何万倍も存在していて、

大企業などが高額な対策費を使って

SEOを行っているため、いわゆる

「ビックキーワード」で個人が

上位表示されるのはほぼ不可能です。

しかし、

アプリストアでのASOは

まだまだライバルの数も少なく

それこそ未成熟な市場なので

アプリ塾の塾生たちでも

いわゆるビッグワードで、

アプリストアの検索順位で堂々の1位を

獲得しています。

つまり、

つい最近アプリ市場に参入したばかりの個人でも、

しっかりやるべきことをやれば検索順位での

1位または5位以内の上位表示が狙えます。

逆にいうと基本的なことをしっかりやらないと

後からリリースされたアプリに抜かれてしまい、

本来なら得られるユーザーや報酬を

逃してしまうことになります。

では、

ASOの基本ってなんでしょう?

それは・・・

 

 

 

 

《スポンサードリンク》

 

 

『アプリストア内で自分のアプリにつけられる

評価やレビューです。』

ですから、

アプリをリリースしてから

1番はじめにやるべきASOは

自分で自分のアプリをリリースして

自分で評価やレビューをつけることなのです。

Googleは規約で表示順位を操作する目的で

他人のアプリおとしめるような悪意あるレビューや

評価をすることを禁じていますが、

自分で自分のアプリを評価やレビューすることは

禁じていません。

ですから、

まずは自分でアプリのアピールポイントなどを

レビューしてください。

多くの方がGoogleのアカウント名と

Google Playのデベロッパー名が別ですので、

自分でレビューをしても一般のユーザーからは

わかりません。

虚偽のレビューや評価をしなければ、

自分の自分の作品を評価したりレビューすることは

決して悪いことではありません。

誰も評価やレビューをしていないアプリと

一人でも評価やレビューをしているアプリでは大違いです。

ただし、

自分一人だけでは限界がありますので、

次回は

より多くのユーザーから評価、レビューをつけてもらい

上位表示を加速させる方法をお伝えいたします。

楽しみにしていてください。

 

 

 

 

《スポンサードリンク》

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です